2012年06月04日

【うなぎ】の川水!和歌山産!山椒(さんしょう)

【うなぎ】の川水!和歌山産!山椒(さんしょう)【うなぎ】の川水!和歌山産!山椒(さんしょう)オススメ度:★★★★

和歌山産 粉山椒 内容量 0.2g(1回分使い切りの量です) 価格 10円 送料 700円(北海道・沖縄1000円) ご注文合計8000円以上、または送料無料商品と同梱で送料無料にてお届け致します。 お支払い方法 銀行振り込み、クレジットカード、代金引換 万が一美味しくなかった場合、返金もしくは交換させて頂きます 私たちが責任を持って、川水の美味しい国産うなぎをお届けします。ぜひ一度食べてみて下さい。 川水は親切丁寧にお客様に対応いたします。 ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。『山椒』といえば、うなぎの蒲焼きにふりかける粉山椒や、佃煮の中に入っている実山椒を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? 日本国内で収穫される山椒の産地は「和歌山県」「岐阜県」「奈良県」等がありますが、その中でも和歌山県の山椒収穫量は日本全国の半分以上もあるのです。 和歌山県は山椒の収穫量日本一です。 和歌山県といえば「みかん」が有名ですが、山椒の木も実はみかん科の木ですので、気候的にも山椒が美味しく育ちやすい環境なのでしょう。 山椒には雄の木と雌の木があります。 この雄雌の両方の木が揃っていないと実をつけません。 花山椒として食用にされるのは雄花で、雌花に付いた実は成熟前には青山椒(実山椒)として、成熟後の実の皮は粉末にして粉山椒として使われます。 山椒の葉と実には独特の香りがあり、食欲を増進し、食材の美味しさを引き立てる効果があります。 葉を多くすれば辛味や香りが少なくなり、実を多くすれば辛味が香りが増します。 川口水産ではこの山椒の葉と実をブレンドし、蒲焼きやその他のお料理にあうよう香り高いオリジナルの山椒を作っています。 焼き物の上にふりかけて 炒め物の中の隠し味に 麻婆豆腐にも 1袋の内容量は0.2g。 1人前の丼に丁度良い量ですが、辛味に弱い方等は少しずつ適量をかけてお召し上がり下さい。 山椒は、塩・こしょうのように毎日の食事に使用する香辛料ではありませんよね。 美味しい山椒も時間が経つにつれ、味が少しつづ変わっていきます。 川口水産では作りたての味をそのまま皆様の食卓にお届けできるよう、1ヶ1ヶアルミパックに個包装しておりますので、いつまでも香り高い山椒の味を楽しんで頂く事ができます。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by auxdl at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。